ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2017年12月15日

Motor Garage GOODS/1994 SR400/No.239



取材協力:モーターガレージグッズ
文:小川伸晃

 

ワンオフ&ボルトオンパーツが作り出す
絶妙なポジションのボバーSR

かゆいところまで手が届く豊富なパーツ展開で、多くのSR乗りから熱い支持を得るモーターガレージグッズ。そんな同店が今回製作したのが、クラシカルな雰囲気満点なボバースタイルのSRだ。

低い車体にコンパクトなフューエルタンク、そしてクラシカルな雰囲気の縦溝タイヤなど、カスタム、パーツチョイスともにボバースタイルのツボをしっかりと抑えているこちらのマシン。グッズといえば数多くのボルトオンパーツをリリースしているが、こちらはボルトオンパーツを使いつつ、フューエルタンクやマフラーなど、主要パーツをワンオフとすることで、よりオリジナリティを高めることに成功している。そして、同店が最もこだわったのが乗車時のポジションだ。絞り気味のハンドルとしっかりと腰をホールドしてくれるワンオフシート、そしてミッドステップが、見た目、乗り味ともに絶妙なポジションを作り出している。

カスタムマシンは飾り物ではなく、実際に乗って走って楽しむもの。そういう意味でも、単なる見た目だけでなく、ライダーがまたがった状態でカッコよく見えるよう計算されて製作された今回のマシンは、まさに「人馬一体」という言葉がふさわしい一台といえるだろう。

 



少し絞り気味のハンドルはワンオフ。ミニスイッチ化やメーター移設などで極限までスッキリ化されている。

 


ハンドル周りから移設され、サイドマウントされたメーター。φ60というコンパクトなサイズ感が車体をスッキリとみせている。

 


エグリ加工が施されたワンオフフューエルタンク。コンパクトでナローな形状が、ボバースタイルにマッチしている。

 

定番のショートフェンダーではなく、スタビライザーを装着することで、より土っぽさ、ストリートらしさが強調されている。

 


フレームからリアフェンダーにぴったりと沿ってマウントされたシートもワンオフ。乗車時に腰をホールドしてくれる絶妙な形状に注目だ。

 

リア周りをスッキリと見せるためナンバーはサイドに移設。クラシカルな雰囲気のMT110テールランプもマシンの雰囲気とマッチしている。



Custom Spec
ハンドル:ワンオフ/スロットル:アマル/グリップ:ジャックハマー/スイッチ:ミニウインカースイッチ/メーター:60φ サイドマウント/ヘッドライト:4-1/2ベイツ/ヘッドライトステー:ハイマウントベイツステー/ウインカー:バレットウインカー/ウインカーステー:ダウンマウントウインカーステー ショート/テール:MT110、サイドマウント/タンク:ワンオフ/シート:ワンオフ/Rフェンダー:ユニバーサルスチールフェンダーD、幅詰め加工/マフラー:ワンオフ/EXパイプ:ワンオフ/Fタイヤ:ALLSTATE/Rタイヤ:DELUXE/Fホイール:19インチキット/Rホイール:16インチキット ……etc.

 
↓↓このマシンに装着されている下記パーツはShop SR Timesでも購入できます↓↓

SRタイムズ ショップアイテム紹介

19インチキット MT ブラック スチールスポーク SR400/500(85-00年/前後ドラムブレーキ)フロント【モーターガレージグッズ】

販売価格:32,400円

リムサイズ:MT2.15-19、スチールリム

 

SRタイムズ ショップアイテム紹介

16インチキット MT クローム スチールスポーク SR400/500(全年式)リア【モーターガレージグッズ】

販売価格:30,240円

リムサイズ:MT3.00-16、スチールリム

関連記事