ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2017年08月31日

BERRYBADS MOTORCYCLE/YAMAHA SR400/No.223



取材協力:ベリーバッズ モーターサイクル

 

重厚感と軽快感を両立させた
クラシカルテイストSR!

スタンダードシングルらしいシンプルかつスリムな車体がSRの魅力のひとつ。しかしまた、さまざまにスタイリングを変えることができるのも、見逃せない大きな魅力でもある。ベリーバッズが製作したのは、まさにSRの2つの魅力をみごとに表現した1台だ。

シートレール加工とショートサスによって大胆にローダウンされた車体に74スプリンガーフォークをセット。これによって戦前車を思わせるクラシカルな雰囲気をSRに持たせることに成功。スプリンガーフォークとかさ高タイヤの組み合わせによって、シングルモデル・SR400が重厚感あふれるスタイルへと変貌している。

しかし、それでいてフューエルタンクは小ぶりなもので、ショートフェンダーと相まって、実際の車体は意外なほどにコンパクト。そう、SRの魅力であるスリムさは維持されているのだ。

変幻自在のSRなら、重厚感も軽快感も醸し出せる。もちろん、時代を超えたビンテージ感も違和感はない。カスタムに対するSRの懐の深さを見せつける1台である。

 



マシンの見どころのひとつが違和感なくセットされた74スプリンガーフォーク。純正ドラムとの相性もバッチリだ。

 


美しいアールを持つハンドルバーは同店によるワンオフ。FORK製トップブリッジと相まって、手作り感あふれるハンドル周りを作り上げている。

 


フューエルタンクはビラーゴ純正を加工。グラフィックパターンや音叉マークが、このマシンが何かのレプリカではなく、SRであることを強烈にアピールする。

 


本革製サドルシートはワンオフで製作。車体に合わせた絶妙なサイズとなっている。

 

リアフェンダーはハーレー用を加工。マンクスマンガレージ製スパルトテールが雰囲気を盛り上げる。

 


カバードショートサスがマシンのクラシカルなイメージを高める。

 


スプロケカバーにはドリルド加工を施し、ボバーの雰囲気を演出。ケースカバーのつや消し加工にも要注目だ。

 


サイレンサーはオリジナルメガホンマフラーを加工し、フィッシュテール風にリメイク。無骨なマフラーステーと相まって、ボバーらしいリア周りとなっている。

 


Custom Spec
エキゾーストパイプ:ワンメイク/サイレンサー:オリジナルメガホン加工/キャブレター:PWKレプリカ/ヘッドライト:4.5ベイツ/テールランプ:マンクスマンガレージ スパルト/ウインカー:バレット/ハンドルバー:ワンメイク/ハンドルポスト:フォーク製/スピードメーター:ミニミニ/シート:ワンメイクサドル/フューエルタンク:ビラーゴ純正加工/リアフェンダー:ハーレー用加工/フロントフォーク:74スプリンガー/リアサスペンション:ショートサス/Fホイール:(リム幅:1.85/径:19inch)/Rホイール:(リム幅:2.50/径:18inch)/Fタイヤ:4.00-19/Rタイヤ:4.50-18/ピストン:ワイセコ/シートレール加工/ペインター:カミカゼ ピンストライプ ……etc.

関連記事