ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2016年11月11日

DELL-SARA/2002 SR400/No.200


200
取材協力:デルスラーラ

 

直線基調のデザインが古臭くも新しい!
80年代イタリアンカフェレーサーを思わせる佇まい

フューエルタンクからシート、リアフェンダーにかけてのまっすぐなラインが古臭くもあり、しかしSRカスタムにおいてはなんとも新鮮な印象を与える1台。制作したのはパフォーマンス・カフェスタイルで定評のあるデルスラーラで、このマシンも吸排気や足周りに手が入っているのだが、やはり気になるのはそのシルエット。彷彿とさせるのは80年代のイタリアンカフェレーサーといったところか。

「イタリアンカフェレーサー」といえば、一般的にはレッドの外装やフレームを思い浮かべる人が多いだろう。しかし、このマシンには赤は一切使われていない。ましてやカスタムスペックが記入されたアンケートシートにも「イタリアン」なんて文字は一切書かれていない。……しかし、それでもこのマシンから感じ取れるのは、まさしくイタリアン。そう、直線基調のマシンシルエットに大きめのビキニカウルの組み合わせから強くイメージさせるのは、80年代当時のモトグッチである。いままでのSRカスタムにありそうでなかった、このスタイル。ハッキリ言って「あり」である。

200a
ボアエース製オフセットステムキットが豪奢な足周りを演出。ハンドルバーはデイトナ製で、メーターは純正を使用している。

 

200b
エキセルリムは17インチで、スポーティーなハンドリングを実現。
ブレーキはブレンボキャリパーとサンスター製プレミアムレーシングで、鉄板の組み合わせ!

 

200c
デルスラーラオリジナルタンクカバーと、サイドワインダーズによるペイントがマシンの雰囲気を決定づけている。

 

200d
クラシカルな雰囲気を高めるシートはK&H製。座り心地にこだわった人気の逸品である。

 

200e
エンジンはペイントやカバーを交換するなどし、雰囲気をよりメカメカしく変えている。
キャブレターにはヨシムラジャパン製TMR-MJNをチョイス。

 
200f
エキゾーストマフラーはシムズクラフト。シンプルながらも美しいシルエットを描く。

 

200g
クラシカルななかにレーシーな雰囲気を併せ持つスイングアームは、ベルトランMC製。パウダーコートで質感を高めている。

 

200h
リアフェンダーはペイントプレイス。グラブバーが旧車的なイメージをアップさせている。

 

200x
200y

Custom Spec
エキゾーストパイプ:シムズクラフト/サイレンサー:シムズクラフト/キャブレター:ヨシムラ TMR-MJNキャブレター/エアクリーナー:ボアエース エアーアシスト/ヘッドライト:STD + ヘッドライトレンズ CIBIE/テールランプ:デイトナ ルーカスタイプ/ウインカー:CGC/電装ボックス:ペイトンプレイス 電装プレート/AS ウオタニ SPⅡ/ハンドルバー:デイトナ/ミラー:クラフトマン/クラッチホルダー:アクティブ/Fブレーキキャリパー:ブレンボ/Fディスクローター:SUNSTAR プレミアムレーシング/Fブレーキホース:グッドリッジ/Fマスターシリンダー:ゲイルスピード/シート:K&H/ステップ:ボアエース/フューエルタンク:STD + オリジナル CHC-Q10 タンクカバー/フロントフェンダー:ペイトンプレイス / ショートFフェンダー/リアフェンダー:デイトナ/フロントカウル:スラクストン ビキニカウル/サイドカバー:デイトナ ハーフサイドカバー/フロントフォーク:STD + ハイパープロスプリング + アントライオン イニシャルアジャスター/三つ又:ボアエース オフセットステムキット/リアサスペンション:OHLINS/スイングアーム:ベルトランMC 5cmロング 楕円 パウダーコート/Fホイール:(リム幅:3.00/径:17inch)/Rホイール:(リム幅:4.50/径:17inch)/Fタイヤ:ブリヂストン S20(サイズ 110/70-17)/Rタイヤ:ブリヂストン S20(サイズ 150/60-17)/ペインター:サイドワインダーズ ……etc.

 


関連記事