ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2016年09月08日

M&M’s motorcycle/1996 SR400/No.193


193
取材協力:エムアンドエムズ モーターサイクル

 

1台であらゆるシーンを走る……
そんな’60年代のスクランブラーをSRで再現

’60〜’70年代のアメリカンモーターシーンを、H−DではなくYAMAHAやKAWASAKI、ときにはBSAやBLUTACOといった“アメリカン”以外のブランドで作り上げるのが、神奈川県座間市に拠点を置くM&M’sモーターサイクルだ。同店ではこれまで流行に左右されることなく、SRをベースにしたストリートトラッカーや250TRベースのVMXカスタムなどを多数作り出してきた。ここに紹介するSRもまた、そんな同店のコンセプトに沿ったものである。

イメージしたのは’60年代のスクランブラースタイル。ビルダー・御林さん曰く「1960年代までの市販ロードモデルをもとに、さまざまな用途(ロードレース、デザートレース、ダートトラック、トライアルなど)に合わせてドレスアップやチューニングを施していた時代のカスタム手法をSRで再現しました」とのこと。最近はSRのVMXスタイルが盛り上がっているが、同店が作るのは「モトクロッサー」ではなく、あくまでも公道をメインに、ちょっとしたフラットダートも走れるという「スクランブラー」だ。そのため、過度なリフトアップは施さず、SRらしさを十分に残したスタイリングとなっている。

「古き良きアメリカ」と「ダート」にこだわり続けたM&M’sのひとつの完成形……そう言っても決して言い過ぎではない。同店の高いセンスをまざまざと見せつける1台だといえよう。

 


193a
ハリケーン製ブレース付きハンドルバーをチョイス。
ミニメーターや樽型グリップは、同店のカスタムではおなじみだ。

 

193b
フロントタイヤはダンロップ製K950。
ホイールはH型で、ビンテージ感を高める。

 

193c
フューエルタンクはワンオフで製作。
軽快感を醸し出す。

 

193d
エンジンはノーマルながら、外観をリフレッシュ!
キャブレターはCR、エアフィルターはK&Nでレーシーに見せる。

 

193e
適度な肉厚感が存在感を見せつけるシートは、もちろんワンオフ!

 

193f
左出しアップマフラーは同店オリジナル。

 

193g
メガホンタイプのサイレンサーが気分を盛り上げる。

 

193h
リアフェンダーも同店オリジナルで、アルミ製。
テールランプにはITテールランプをチョイス。

 

193x
193y

Custom Spec
エキゾーストパイプ:M&M’sオリジナルDESERT SLEDSアップマフラー メッキ/エアクリーナー:K&N/ヘッドライト:4.5インチ ベイツタイプ/テールランプ:ITテールランプ/ハンドルバー:ハリケーン/シート:ワンオフ/フューエルタンク:ワンオフ/フロントフェンダー:M&M’s オリジナルスタビライザー アルマイト仕上げ/リアフェンダー:M&M’s オリジナル アルミフェンダー/Fホイール:RK H型リム(リム幅:1.85/径:18inch)/Rホイール:RK H型リム(リム幅:2.15/径:18inch)/Fタイヤ:ダンロップ K950(サイズ 3.50-18)/Rタイヤ:IRC TR8(サイズ 4.00-18)/ペインター:M&M’s motorcycle ……etc.

関連記事