ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2018年05月03日

Universal Custom Choppers/YAMAHA SR400 “DOG FIGHTER”/No.134【再掲載】


134
取材協力:ユニバーサルカスタムチョッパーズ
※2015年11月19日の記事を再編集しました。

 

戦闘機をイメージ!
ALPHA INDUSTRIESのイメージマシン!

国産アメリカンを得意とするユニバーサルカスタムチョッパーズと、MA-1などのフライトジャケットでおなじみのALPHA INDUSTRIESがタッグを組んで製作されたのが、ここに紹介する1台。

コンセプトは、ALPHA INDUSTRIESからイメージされる「戦闘機」や「スピード感」であり、ビルダーの相田さんは「空軍将校が持っていそうなSR」、「いま、映画『トップガン』が制作されたら登場しそうなマシン」だと続ける。

マシンの見どころは、そんなコンセプトを高める外装ペイント。ワンオフロケットタンクやビキニカウルには戦闘機を思わせるグラフィックとALPHA INDUSTRIESのロゴがあしらわれ、シートにも同社のロゴが入る。マシンシルエットは直線を基調としたもので、スピード感を演出。右サイド出しアップマフラーが強いインパクトを発している。

ALPHA INDUSTRIESのイメージを最大限にアピールしつつ、チョッパー製作によって培われたユニバーサルカスタムチョッパーズの技術とセンスを惜しみなく注入する。定番のSRカスタムにはない1台ながらも、そのフォルムは秀逸なものだ。今後も同店にはぜひとも、SRカスタムを定期的にリリースしていってもらいたい!

 

 



 

134a
オリジナル・チョップトップカウルはSRにはやや大きく感じる。しかし、それがインパクトとなり、絶妙なバランスとなって存在感を発揮している。

 

134b
メーター周りはコックピットを思わせるものとなっている。

 

134c
ワンオフロケットタンクに描かれるグラフィックは、まさに戦闘機!サイドにはALPHA INDUSTRIESのロゴが配置される。

 

134d
シートはイージーライダース製。アグレッシブなシルエットを持つ人気アイテムだ。

 

134e
アンダーガードにもALPHA INDUSTRIESのロゴが配置されるが、こちらは穴あけ加工。まるで弾丸が貫通したかのような演出である。

 

134f
シートレールにはループ加工が施され、LEDテールランプが仕込まれる。定番SRカスタムにはない発想が素晴らしい!

 

134g
右サイド出しマフラーは同店によるワンオフ。キックペダルを避けるため、定番は左出しだが、同店ではあえて右出しにこだわった。

 

134h
サイドカバーも無骨な雰囲気。マシンのペットネームである「DOG FIGHTER」の文字が!

 

134x
134y

Custom Spec
エキゾーストパイプ:UCCオリジナル/サイレンサー:UCCオリジナルショートコーン/エアクリーナー:パワーフィルター/ヘッドライト:5.75インチベイツライト/テールランプ:UCCオリジナルLEDフレームINテールランプ/ハンドルバー:ハリケーン製セパレート/スピードメーター:ミニメーター/シート:イージーライダース製カフェシート/ステップ:バックステップ/フューエルタンク:ワンオフロケットタンク/フロントフェンダー:UCCオリジナルショートフェンダー/フロントカウル UCCオリジナル チョップトップカウル/サイドカバー:UCCオリジナル/リアサスペンション:オーリンズ/ペインター:UCC ……etc.

関連記事