ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2016年04月22日

2%er/2007 SR400/No.175


175
取材協力:ツーパーセンター

 

SRでもここまで作れるっ!
美しすぎるロングフォークチョッパー!

 SRチョッパーを得意とするツーパーセンターの真骨頂ともいうべきマシンが、ここに紹介する1台だ。

 スタイリングは、見ての通りのロングフォークチョッパー。シートレールを大胆にドロップ加工し、リアサスペンションにワンオフリジッドバーを採用することで、ギリギリまでローダウンすることに成功。リアホイールは16インチなので、車高の低さはSRとは思えないほど。対してフロントフォークにはハーレー用スプリンガーフォークを装備し、おおいに雰囲気を高めているのだ。
 そして、これだけのスタイリングを与えながら、乗り心地にもこだわっているのは特筆すべきポイント。スプリンガーフォークの動きにこだわり、オーナーのポジションに合わせたシートやステップ、ハンドルのポジショニングを行っている。さらにリアはリジッドサスだが、ハイバックシート内部に全体重をかけられるようフレームを仕込んでおり、疲れにくいようになっているというから驚きだ。

 まさにバイクは走ってナンボ……チョッパーだろうがカフェレーサーだろうが、オーナーの意向と快適性を最大限に考慮する、そんなツーパーセンターのスキルがよく分かる1台である。

 
スポンサードリンク

 
175a
フロントフォークはハーレー用を加工して装着。
快適性にこだわったセッティングが施されている。

 

175b
シンプルにドラッグバーを装着。もちろん、オーナーの体格なども考慮されたチョイスである。

 

175c
フューエルタンクはワンオフで製作。オールドスクールチョッパーによく似合うピーナッツタンクである。
ペイントはKAMIKAZE PINSTRIPEが担当。

 

175d
ハイバックシート内側にフレームを仕込むことで、ライダーが全体重を掛けられるように配慮。
乗り心地にトコトンこだわっているのだ!

 

175e
高く掲げられたエキゾーストマフラーは、エキパイをワンオフで製作。
サイレンサーは同社の人気アイテム・汎用ステンレストランペットを取りつけたもの。マシンの大きな見どころとなっている。

 

175f
言わずと知れたツーパーセンターの人気ステップ・ミッドハイステップキット
このマシンにも当然、装着されている。

 

175g
シッシーバーはワンオフ。マフラーに負けず劣らずの存在感を示す。

 

175x
175y

Custom Spec
エキゾーストパイプ:ワンオフ/サイレンサー:汎用ステンレストランペット加工取りつけ/キャブレター:GOODS/ヘッドライト:デッドストック ミラー角ライト×2/ワンオフライトステー/テールランプ:ボックステール/
ウインカー:スモールバレット/ハンドルバー:ドラッグバー/ハンドルポスト:パウコスクエア5インチ/Fブレーキキャリパー:JB/Fディスクローター:GME/Fマスターシリンダー:ミニブレーキマスター/シート:ワンオフ/ステップ:ミッドハイステップキット/フューエルタンク:ワンオフピーナッツ/リアフェンダー:ワンオフ/ワンオフシッシーバー/フロントフォーク:ハーレー用スプリンガー加工流用/リアサスペンション:ワンオフリジットサス/スイングアーム:5cm延長加工/Fホイール:ハーレー用ナローハブ(径:19inch)/Rホイール:16インチキット(径:16inch)/Fタイヤ:AVON(サイズ 2.75-19)/Rタイヤ:ファイアーストーン(サイズ 5.00-16)/シートレールドロップ加工/いらないステー類のスムージング/ペインター:KAMIKAZE PINSTRIPE ……etc.

 
下の商品はShop SR Timesでも購入できます!
↓↓写真をクリック↓↓

175e175f
Shop SR Times
 

関連記事