ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2017年08月27日

FACTORY R54/2008 SR400/No.073【再掲載】


073
取材協力:ファクトリー R54
※2014年8月9日の記事を再編集しました。

 

シンプルなストリートボバーカスタム

SRの持ち味のひとつが、シングルクレードルフレームと空冷単気筒エンジンを活かしたシンプルなカスタム。ファクトリーR54が製作したのは、まさにそんなSRの良さを活かした1台である。

ベースとなったのはキャブレターモデル最終となる2008年式SR400。フレームはシートレールのループ加工に留め、前後足周りは純正のまま。フューエルタンクはメーカー不明のロングタンクに換装し、シートはシートレールに合わせてワンオフ、アールが美しいハンドルバーはオールドバー ローをチョイスしている。フューエルタンクやリアフェンダーのカラーリングはブラックにまとめ、精悍なイメージを演出。ボバーともトラッカーともいえる、ストリート色の強いマシンに仕上げている。

奇抜さのないストレートなマシン。しかし、だからこそSRの良さが十分に堪能できるし、ビルダーのセンスも伺い知れる。好感の持てる1台だ。

 


073a
ブラックアウトされたエキゾーストパイプはワンオフ。エンドに真鍮チップを装着し、ワンポイントとしている。

 

073b
ショートサスペンションを車高を落とし、シルエットを整える。車体カラーに合わせて、ブラックをチョイス。

 

073c
オールドバー ローはボバーカスタムに最適な逸品。操作性を重視し、スイッチ類は純正を使用する。

 

073d
ロングタンクがマシンにトラッカー的な印象を与えている。タンクサイドにはミニメーターを装備する。

 

073e
シートレールにはループ加工が施され、シートはワンオフで製作。飽きのこないスタイリングとなっている。

 

073x

073y

Custom Spec
エキゾーストパイプ:ワンオフ/ヘッドライト:4.5インチ黒/テールランプ:キジマ製オールドタイプ/ハンドルバー:オールドバー ロー/シート:ワンオフ/リアフェンダー:5インチフラット/リアフレームループ加工 ……etc.

 

関連記事