ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2017年08月13日

FACTORY R54/1995 SR400/No.069【再掲載】


069
取材協力:ファクトリー R54
※2014年7月19日の記事を再編集しました。

 

スリムさが際立つ
コンパクトチョッパー

つい10年ほど前、ほとんど見ることがなかったSRベースのチョッパー。今やSRカスタムのなかでも外すことのできないメインジャンルとなっているのだが、その王道的スタイルを追求したのが、広島県に拠点を置くファクトリーR54だ。シートレールをドロップ加工し、フューエルタンクはスポーススタータイプ、ソロシートにショートリアフェンダーを組み合わせ、ハンドルは低めのものをチョイスし、アグレッシブなライディングポディションとなっている。

奇をてらったディテールは見られず、むしろ定石に則った手法を用いて安心感すら感じさせる美しさを放つ。SRチョッパーとはかくあるべし……そう再認識させるマシンである。

 


069a
エキゾーストはワンオフで、エンドには真鍮チップを装着する。

 

069b
ショートサスで車高を落とす。エキゾーストやハンドル周りとカラーを合わせ、マシンの調和を整えている。

 

069c
ハンドルはワンオフのドリルドバー。配線処理なども完ぺきで、スッキリと美しい。

 

069d
フューエルタンクはSRの車体に合わせてナロータイプとなっている。オレンジがシンプルな車体に映える!

 

069e
シートレールにはドロップ加工を施し、シートはソロタイプを採用する。

 

069f
フロントホイールは21インチに変更され、チョッパーらしいシルエットとなっている。

 

069x

069y

Custom Spec
エキゾーストパイプ:ワンオフ/エアクリーナー:ファンネル/ヘッドライト:4.5インチベーツ黒&アンバーレンズ/テールランプ:ワンオフサイドテール/ハンドルバー:ワンオフドリルドバー/フューエルタンク:ワンオフナロースポタン/リアサスペンション:ショートサス黒/フロントホイール:21インチ/シートレール加工 etc.

 

関連記事