ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2015年12月18日

Bike Garage THRUXTON/YAMAHA SR400/No.145


145
取材協力:バイクガレーヂスラクストン
写真:小川伸晃
 

フューエルタンクに穴が!? 正統派シルエットに
遊び心を加えたストリートトラッカー

 バイクガレージスラクストンが製作したのは、正統派のシルエットを持つトラッカー。しかし、よく見てみると、フューエルタンクに穴が開いている!?

 カスタムのテーマについて「王道トラッカーカスタムに遊び心を入れた」というのは、同店広報の樋口さん。スラクストンといえばハイパフォーマンスカスタムが思い浮かぶが、このマシンはフューエルタンクにフロントフォーク、スイングアームや前後ホイールなど、あえて純正パーツを多用することでSRらしさ、純正パーツの良さを引き出しているとのこと。その上で、フューエルタンクに穴を開けることで、誰もが目を引くルックスを作り出しているのだ。
 こうしてSRの良さとカスタムの楽しさをみごとに表現したマシンだが、トラッカーの楽ちんポジションによって「乗っても楽しい」ということは、あらためて言うまでもないだろう。

 王道のスタイリングながら、新たな試みを入れることで、今見ても十分に魅力的なスラクストンのトラッカー。カスタムの奥深さを教えてくれる1台だ。

 
スポンサードリンク

 

145a
ハンドルバーはデイトナ製。幅の広さが楽チンなライディングを予感させる。

 

145b
純正タンクをベースに穴開け加工を施す。このマシン最大の見どころである。

 

145c
トラッカーシートは同店オリジナル。SRをスポーティに変えてくれる逸品だ。

 

145d
ブレーキペダルにも穴開け加工が施されている。
細かな個所まで抜かりはナシ!

 

145e
キャブレターはFCRをチョイス。エンジンはノーマルだが、十分なパワーを発揮!

 

145f
エキゾーストマフラーは同店によるワンオフ。マシンに合わせた造形が与えらえている。

 

145g
キャリパーはブレンボで、サポートは同店オリジナル
サンスター製ディスクローターは廃盤アイテムである。

 

145h
最近装着車両を良く見かけるのが、ワイズギア製パワービームだ。

 

145x
145y
145z

Custom Spec
エキゾーストマフラー:オリジナルメガホン/キャブレター:FCR39/ヘッドライト:PIAA&外装ボディ田中板金ワンオフ/テールランプ:キジマLED/ウインカー:ポッシュLED/電装ボックス:スラクストンオリジナル/ハンドルバー:デイトナ製トラッカーバー/Fブレーキキャリパー:ブレンボ レーシング/Fディスクローター:サンスター(廃版)/Fブレーキホース:スウェッジライン/シート:デリラーレシート/フューエルタンク:純正改 田中板金/フロントフォーク:純正改/リアサスペンション:KYB325/Fホイール:純正ブラック塗装/Rホイール:純正ブラック塗装/Fタイヤ:K180(サイズ 120.18)/Rタイヤ:K180(サイズ 120.18)/ペインター:スラBOSS ……etc.

 
Shop SR Times
 

関連記事