ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2015年11月10日

DELL-SARA/2002 SR400/No.130


130
取材協力:デルスラーラ
写真:小川伸晃

 

シングルマシンの利点を生かした
ハイパフォーマンスSR!!

 チューニングエンジンに強化された足周り。そして外装は80年代スポーツを思わせるアグレッシブなもの……デルスラーラが最も得意とするスタイルを凝縮したのが、ここに紹介する1台だ。

 まず外装に目をやると、フューエルタンクは純正で、後端にオリジナルタンクカバーを装着。純正タンクにボリュームを持たせることでルックスの大きなポイントとするとともに、スポーツライディングに最適なライディングポジションを提供。オリジナルSR-Dシートと相まって、シルエットを大きく変えている。
 レーサーライクなスタイリングを決定づけているのは、やはりロケットカウルだろう。これはペイトンプレイス製で、本来ならばトラディショナルなイメージになるものを、全体のフォルムにうまくマッチさせ、デルスラーラ流のスタイリングにしているのは流石だ。そして、サイドワインダーズによるペイントがマシンに疾走感を与えている。
 足周りは、フロントフォークは純正ながらもインナースプリングはハイパープロ。前後ホイールはスポークながらも17インチ化し、リム幅を太くすることでタイヤ選択の幅を広げている。リア側は、スイングアームはベルトラン製角型、リアサスペションはオーリンズ・レジェンドツインという王道の組み合わせである。ブレーキだって、フロントブレーキはキャリパーがブレンボ、マスターシリンダーはゲイルスピード・鍛造ラジアルマスターシリンダーと抜かりなし!
 さて、エンジン周りに目を移す。キャブレターはヨシムラジャパンTMR-MJNをチョイスし、エキゾーストは手曲げフルチタン。美しいカラーが印象的だ。排気量は523ccで、カムシャフトはST-1を装着している。行き過ぎたチューニングではなく、シングルの鼓動感を楽しみながらも十分な速さが予想できるセッティングだ。

 軽快さのなかに最高のパフォーマンスを詰め込む。シングルロードスポーツとしての楽しさを追求した、デルスラーラらしいマシンだといえよう。

 
スポンサードリンク

 

130a
ロケットカウルはペイトンプレイス製を装着する。
サイドワインダーズによるペイントやゴールドのボルトなどでトラディショナルな雰囲気を一掃!

 

130b
豪奢なハンドル周りは、このマシンがSRであることを忘れさせる。

 

130c
純正タンク後端に被せるオリジナル・タンクカバーは同店人気のアイテムだ。

 

130d
チタンエキゾーストはPRESTO製。マシンに迫力をもたらす逸品である。

 

130e
ホイールは17インチに変更し、タイヤはブリジストンBT-003を装着。
ブレーキ周りも見逃せないポイントである。

 

130f
80年代ロードスポーツを彷彿とさせるシートは同店オリジナル・SR-Dシート!

 

130g
いかにもスポーティなスイングアームはベルトラン製。
リアサスペションは王道のオーリンズ!

 

130h
フレームは無加工ながら、パワービームを装着。制振性を向上している。

 

130x
130y
130z

Custom Spec
エキゾーストシステム:PRESTO製手曲げフルチタンタイプ2/キャブレター:ヨシムラジャパンTMR-MJNφ40/ヘッドライト:HIDキット/ハンドルバー:サンセイレーシング製エンデュランスステアリング/トップブリッジ:ボアエース製オフセット35mm特殊ステムキットタイプM/ミラー:デイトナ製ホリゾンタルミラー/スピードメーター:エースウェル/フロントブレーキキャリパー:ブレンボ製4POTキャスティングキャリパー/フロントディスクローター:サンスター製プレミアムレーシングMタイプ/フロントマスターシリンダー:ゲイルスピード製鍛造ラジアルマスターシリンダーRMタイプ/シート:オリジナルSR-Dシート/フロントフェンダー:オリジナル80フェンダー/フロントカウル:ペイトンプレイス製ハーフカウルキット/サイドカバー:デイトナ製ハーフサイドカバー/フロントフォーク:ハイパープロ製フォークスプリング/三又:ボアエース/スイングアーム:ベルトラン角型/リアサスペション:オーリンズ/前後ホイール:エキセルリム17インチ/ペインター:サイドワインダーズ ……etc.

 
スポンサードリンク
広告募集ページへ
 

関連記事