ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2015年05月29日

MOTO-DOG/YAMAHA SR400/No.110


110
取材協力:モトドッグ

 

現代風エッセンスとSRらしさを融合させたストリートファイター!!

 さまざまなスタイルにカタチを変えるSRだが、なかでも走り系カスタムにおいて支持を集めるのが、兵庫県神戸市に拠点を置くモトドッグだ。飾り気ではなく機能美を追求し、確実にポテンシャルアップを果たした同店のマシンは熟練のSRファンをも唸らせる。
 そんなモトドッグによるカスタムが施されたのが、ここに紹介する1台である。

 もともとはセパレートハンドルを装着したパフォーマンス系カフェレーサーだっというマシンだが、今回リメイクを敢行。アップハンドルを装着するとともに、シングルシートを装着。さらにマフラーを同店によるワンオフメガホンタイプに換装することで、ストリートファイターを思わせるフォルムとなった。
 もとがパフォーマンス重視だっただけに、前後RS250用ホイール&ディスクブレーキやTZR250用フロントフォークなど、ファイターになるだけの素地は十分。

 カスタムにカスタムを重ねることで、愛車を変えずに気分を変える……さまざまなスタイルにカタチを変えるSRだからこそできる進化である。

 
スポンサードリンク

 

110a
スピードメーターはアクティブ製デジタルモニタースピードをチョイス。
タコメーターにはPIVOTを採用し、スポーティなメーター周りとなっている。

 

110b
カーボンフェンダーは足元を引き締める!

 

110c
フロントホイールはホンダのレーサー・RS250を流用。
ブレンボキャリパーで制動力も高められている。

 

110d
ソロタイプのシートは純正を加工し、カーボン表皮を貼ったもの。
スポーティな雰囲気を高めるポイントとなっている。

 

110e
エンジンは400ccながらも、FCRでチューニング済み。
今後は500クランクなど、エンジン内部にも手を入れる予定とのこと。

 

110f
マフラーはモトドッグによるワンオフ。メガホンタイプで迫力と性能をアップさせている。

 

110g
スイングアームはXJR400用を40mmショート加工。SRの車体に合わせている。

 

110h
リアブレーキもディスク化され、マスターシリンダーもブレンボをチョイス!

 

110x
110y

Custom Spec
エキゾーストパイプ:モトドッグワンオフフルEX/キャブレター:FCR39/エアクリーナー:ショートファンネル/ヘッドライト:CIBIE180ɸ/電装ボックス:バッテリーレス/トップブリッジ:ヨシムラXJR400用/スピードメーター:アクティブデジタルモニタースピード/タコメーター:PIVOT/ヨシムラ製オイルTEMPメーター/Fブレーキキャリパー:ブレンボ/Fディスクローター:サンスター/Fマスターシリンダー:YZF-R6用16mm/Rブレーキ:ブレンボ/シート:純正改造・カーボン表皮/ステップ:クラフトマン/フロントフェンダー:カーボン/サイドカバー:オフィシャル/フロントフォーク:TZR250φ41/三つ又:TZR250用/リアサスペンション:オーリンズ/スイングアーム:XJR400用40mmショート(モトドッグワンオフ)/Fホイール:RS250(リム幅:3.00/径:17inch)/Rホイール:RS250(リム幅:4.50/径:17inch)/Fタイヤ:110/70R17/Rタイヤ:150/60R17 ……etc.

 
スポンサードリンク
広告募集ページへ
 

関連記事