ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2015年04月20日

CANDY Motorcycle Laboratory/YAMAHA SR400/No.107


107
取材協力:キャンディーモーターサイクルラボラトリー

 

パフォーマンスを求めたハイスピード・チョッパー!

 SRをベースにしたチョッパーといえば、オールドスクールが定番。しかし、本来は他人と同じを良しとしないのがチョッパーというもの。そこで、これまで数々のSRチョッパーを製作してきたキャンディがリリースしたのは、定番とは全く異なるアプローチを行った1台だ。

 シルエットだけを見ると、ドロップ加工されたシートレールにスポーツスタータンクとソロシート、そして前後キャストホイールがSRチョッパーらしいものとなっている。しかし一転、倒立フロントフォークにウェーブディスク&ブレンボキャリパー、そして豪奢なスイングアームなどはまるでハイパフォーマンスマシン! エキゾーストのハイパイプも攻撃的だ。そう、このマシンはまるで、H-D・スポーツスターやツインカムをベースとしたパフォーマンス・チョッパーやフリスコスタイルを思わせるもの。ライトチューンを施されたエンジンも軽快な走りを予感させる。

 カフェーレーサーをベースに足周りやエンジンをグレードアップさせたハイパフォーマンスカスタムは、SRでは人気のスタイルだ。だからこそ、チョッパーをベースにしたパフォーマンスカスタムがあっても不思議はない。いや、このマシンを見れば、むしろよく似合うということがわかる。高い走行性能と新たなスタイリング……それをみごとに具現化した、キャンディの意欲作だ。

 
スポンサードリンク

 

107a
6インチライザーにワンオフZバーを装着。アグレッシブな雰囲気だ。

 

107b
倒立フロントフォークはTZ純正から流用。
ホイールは旧型純正キャストを採用している。

 

107c
スピードメーターはスミスを使用。近代的なマシンのなかにアクセントとして際立つ

 

107d
スポーツスタータンクはメタリックネイビーにペイントされる。
よく見るとフレイムスが浮かび上がる。

 

107e
ハイパイプはフリスコを意識したディテール。もちろん同店によるワンオフだ。
排気量は427ccにアップされ、キャブレターはCRφ38をポリッシュで仕上げる。

 

107f
ステップはボアエース製ミッドステップ。クラッチカバーにも要注目だ。

 

107g
スイングアームはダブルエム製900mmロンスイをチョイス。
リアホイールはXS250純正キャストで16インチとなっている。

 

107h
タイヤはAVONで、走りをイメージさせるものとなっている。

 

107x
107y

Custom Spec
エキゾーストパイプ:ワンオフマフラー/キャブレター:CR38ポリッシュ/エアクリーナー:アルミエアファンネル/ヘッドライト:5.5ベーツ/テールランプ:DUOテール/ウインカー:オールドブレッドウィンカー/電装ボックス:ワンオフ/ハンドルバー:ワンオフ/ハンドルポスト:メッキ6インチライザー/トップブリッジ:TZ純正/ミラー:ミニミラー/スピードメーター:スミスメーター/Fブレーキキャリパー:ブレンボ4POT/Fディスクローター:ブレーキングウェーブディスク/Fブレーキホース:スモークメッシュ/Fマスターシリンダー:グリメカ/シート:ワンオフ/ステップ:ボアエース製ミッドステップ/フューエルタンク:スポーツスタータンク/リアフェンダー:ユニバーサル/フロントフォーク:TZ純正倒立フォーク流用/三つ又:TZ純正/リアサスペンション:ローダウサス280/スイングアーム:WM ロンスイ900mm/Fホイール:SR旧型純正キャスト ポリッシュ&ペイント(径:19inch)/Rホイール:XS250純正キャスト流用ポリッシュ&ペイント(径:16inch)/Fタイヤ:AVON AV71(サイズ 100/90-19)/Rタイヤ:AVON AV72(サイズ 150-70-16)/カムシャフト:STD/ピストン:SOHC90φ/シリンダー:トルクプレートボーリング/クランク:STD/シートレールドロップ加工/フレームメッキ加工/ペインター:CANDY横山 ……etc.

 
スポンサードリンク
広告募集ページへ
 

関連記事