ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2015年01月21日

DELL-SARA/YAMAHA SR400/No.093


093
取材協力:デルスラーラ

 

ネイキッドスポーツをSRで再現!

 XJR400やCB400SFなど、90年代以降に盛り上がりを見せたネイキッドスポーツを彷彿とさせるアグレッシブなフォルム。SRカスタムにおいては王道ともいえるスタイルだが、やはりこのスタイリングを追求しつづけるデルスラーラが手がけると、その完成度は格が違うと言うべきか。

 まずは外装を見ていくと、純正フューエルタンクをベースにオリジナルタンクカバーを装着することで、現代的ネイキッドスタイルを再現。シートもオリジナルSR-Jシートでスポーティさを演出している。ハンドルバーはもちろんセパレートで、バックステップと相まって、攻撃的なライディングポジションが期待できる。前後足周りはXJR400を流用することで、スポーティながらもバランスの良いフォルムとなっている。パフォーマンスアップが果たされたブレーキ周りやサスペンション、マグホイールなども要注目だ。
 そして、このマシンを単なるネイキッドレプリカに終わらせていない要因が、和柄をイメージしたグラフィックだ。ブラックをベースにしながらも、花柄がグッと存在感を高めている。
 エンジンにももちろん手が入っており、排気量は546cc。見た目だけでなく、実際に走らせて満足できる仕様となっているのだ。

 ゼファーからはじまる「ネイキッド」がCB400SFでスポーツ志向をどんどん強めていったように、SRもまたバイクである以上、スポーツ志向を高めたい。そんなユーザーにはまさに、うってつけの1台だといえるだろう。

 

 

093a
ヘッドライト上には大柄なメーターバイザーを装着。
ルックスの大きなポイントとなっている。

 

093b
メーターは中央のタコメーターを配し、小振りなデジタルメーターを装着。
豪奢なトップブリッジも相まって、レーシーな雰囲気を纏う。

 

093c
フューエルタンクにオリジナルタンクカバーを装着。絶妙な長さとなっている。

 

093d
シートは同店オリジナルSR-Jシート。贅沢に3色を使った表皮に注目だ。

 

093e
エンジンは546cc。デイトナ製500ccシリンダーを装着する。

 

093f
足周りは前後とも、XJR400から移植。キャリパーはブレンボだ。

 

093g
サイレンサーはナイトロレーシング製。チタンがレーシーな雰囲気を醸し出す。

 

093h
いかにも剛性の高そうなスイングアームもXJR400から流用し、ホイールはマービック。
オーリンズサスも相まって、SRらしからぬ、迫力のリアビューを生み出している。

 

093x
093y

Custom Spec
フューエルタンク:オリジナルCHC-Q10カバー/シート:オリジナルSR-Jシート/フロントフェンダー:AAA製TZフロントフェンダー/アントライオン製ハイスロットルキット/三つ又:ボアエース製スペシャルステムキットφ41/フロントフォーク:XJR400純正/スイングアーム:XJR400純正/リアサスペンション:オーリンズ/前後ホイール:マービック製マグホイール/シリンダー:デイトナ製加工/サイドカバー:オフィシャル製イモラタイプ/サイレンサー:ナイトロレーシング ……etc.

 
スポンサードリンク
広告募集ページへ
 

関連記事