ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2015年01月06日

Motorcycle’s BARN/YAMAHA SR400/No.090


090
取材協力:モーターサイクルズ バーン

 

純正スタイルを活かした、オリジナル・スポーティカスタム!

 もともとは国産アメリカン・カスタムを得意とし、SRや250TRのコンパクトチョッパーでも高い評価を得るモーターサイクルズ・バーン。その新機軸といえるマシンが、こちらに紹介する1台だ。

 ご覧のとおり、外装は純正フューエルタンクや純正シートを加工したものを用い、サイドカバーも装着したまま。ノーマルSRの雰囲気を色濃く残している。
 しかし、それでいて前後サスはローダウンし、前後ホイールは21-16インチ。オリジナル・ダンディバーも相まって、アメリカンテイスト漂うドラッグスタイルとなっているのだ。大きめのヘッドライト(5-3/4ベイツ)やターンアウトマウントしたメガホンサイレンサーなどがイメージをさらに高めているのもポイント。

 純正の面影を消したフルカスタムができるのもSRの懐の深さ故であるが、SRらしさを残したとしてもCOOLなマシンとなるのもまた、SRの大きな魅力だ。
 そして、その魅力を最大限に引き出すのが、ビルダーの力量だといえる。コンパクトチョッパーのみならず、こうしたスタイルでもキメてくれるモーターサイクルズ・バーン……その力量に脱帽だ。

 

 

090a
Fフォークを7cmローダウンし、アウターチューブをブラックアウト。
ホイールは21インチをチョイスしている。

 

090b
ハンドルバーは同店のカスタムではすっかりお馴染みの「ダンディバー」だ。

 

090c
純正シートをベースにアンコと表皮を加工。ドラッグテイスト溢れる意匠としている。

 

090d
エンジンにはビッグフィン加工を施し、シリンダーを黒く塗装。
存在感を大きくアップさせている。

 

090e
スポーティなデザインが特徴のGPサイレンサーをターンアウトマウントして取り付ける。
こうしてドラッグマシンを思わせる迫力を醸し出しているのだ。

 

090f
リアホイールには16インチキャストをチョイス。
リアフェンダーを廃して、リアビューの迫力を増している。

 

090g
ウェーブローターに純正キャリパーを組み合わせる。
キャリパーにはリンクルペイントが施されている。

 

090x
090y

Custom Spec
エキゾーストパイプ:ステンレスワンオフ/サイレンサー:GPサイレンサー・ターンアウト取付/キャブレター:モーターガレージグッズ製ビッグキャブ/エアクリーナー:パワーフィルター/ヘッドライト:5-3/4インチベーツタイプ/テールランプ:アーリーテール/ハンドルバー:オリジナル・ダンディバー/フロントマスターシリンダー:グリメカ/シート:ノーマル加工/ステップ:クラシックステップ/フロントフォーク:7センチローダウン/リアサスペンション:ショートサス/スイングアーム:ノーマル4cmロング加工/フロントホイール:21インチ/リアホイール:16インチキャスト/エンジン:ビッグフィン加工/ペインター:バーン ……etc.

 

関連記事