ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン

2014年12月31日

BAUL-CARA/YAMAHA SR400/No.089


089
取材協力:バールカーラ

 

ヨーロピアンスポーツを思わせるスタイリング

 鹿児島県で高い支持を集めるバールカーラ。スタンダードなカフェレーサーからハイパフォーマンスまで、“走り”を意識したカスタムを得意とするショップだ。
 そのバールカーラの力作が、ここに紹介する1台。

 SRといえば、トラディショナルなスタイルが王道で、たとえハイパフォーマンスカスタムであっても、外装などはスタンダードでまとめられることが多い。しかし、バールカーラによるこのマシンは、一切の“古めかしさ”を排除。フューエルタンクやシートはもちろんのこと、MT-03を流用したヘッドライドなどによって、現代的なヨーロピアンスポーツを思わせるスタイリッシュなフォルムへと変貌しているのだ。
 もちろん前後足周りもしっかりと換装されており、エンジンは523ccへとスープアップ。性能とルックスを高い次元で融合させている。

 いまや世界中で注目を集めるSR。日本のカスタムのレベルの高さ、そして多様性を見せつけることができる秀作だといえよう!

 

 

089a
ヤマハMT-03のヘッドライトを流用。他にはない個性を生み出す。

 

089b
ハンドルバーはギルズレーシングで、トリプルはアンドライオン。
デジタルメーターが雰囲気を高めている。

 

089c
フューエルタンクはスラクストン製をチョイスする。

 

089d
カチ上がり具合と適度な太さが人気のスラクストン製チタンマフラー。
スイングアームはXJR400をカット加工を施し、流用する。

 

089e
ホイールは前後ともにマグタンで、キャリパーはブレンボ、そしてフロントフォークはオーリンズ。
一流のパーツを嫌味なく投入することで、ルックスと性能の両方を大きくアップしている。

 

089f
リアサスペンションはWPで、高いパフォーマンスを発揮。

 

089g
排気量は523cc。オールブラックで精悍なイメージだ。

 

089x

Custom Spec
フューエルタンク:スラクストン製FRPタンク/シート:スラクストン製Rシート加工/フロントフェンダー:オリジナル80’Sフェンダー/ヘッドライト:MT-03流用/テールランプ:DRC/ハンドルバー:ギルズレーシング/ディスクローター:ブレーキング/キャリパー:ブレンボ製4Pレーシング/フロントフォーク:オーリンズ/リアサスペンション:WP/サイドカバー:デイトナ/ステップ:ボアエース/マフラー:スラクストン製チタンマフラー ……etc.

 
スポンサードリンク
広告募集ページへ
 

関連記事