The SR Times

ヤマハSR400/500のカスタム情報をメインに、国内外の空冷単・二気筒バイクを扱うニュースサイト

019
取材協力:スカルモーターサイクル

ハブステアを採用した
近未来カフェレーサー

 SRはもちろんのこと、これまで国産アメリカンやハーレーなど車種を問わず、数々のカスタムショーで独創的なカスタムマシンを発表してきたスカルモーターサイクル。その高いオリジナリティと技術力によるマシンは、常に話題を振りまいてきた。
 そんな同店の初期作品のなかでも、特に大きな話題となったのがここに紹介する1台だ。

 一見して、その異様ともいえるシルエットに驚く読者も多いだろう。そう、このマシンのフロントには、ビモータなどに採用されたセンターハブステアリングが採用されているのだ。
 トラディショナルなスタイリングを持つSRの車体に、近未来的なシルエットのセンターハブステアリングの組み合わせは、言葉だけを聞けばミスマッチに感じるが、実際スカルモーターサイクルが製作したこのマシンを見れば一目瞭然、非常に高いレベルでまとめられているのである。
 それはドリーム50用を加工流用したフューエルタンクやメガホンタイプのシンプルなエキゾースト、さらに前後ホイールに細めのものを採用するなど、前後足回りこそインパクトあるものなのだが、それ以外の箇所はシンプルなカフェレーサーとして作られているからにほかならない。
 独創性のある仕様だからこそ、外装やシルエットはSRらしく……そうすることで、足回りはよりインパクトのあるものとなり、全体としてはSRらしいまとまりも失わってはいない。

 強いインパクトをSRのコンパクトな車体に見事落とし込み、クールなマシンとして仕上げる。オリジナリティの高さに注目がいきがちではあるが、実はそのセンスにこそ、スカルモーターサイクルの真骨頂が存在するのだ。

019a
ヘッドライトやハンドル、メーターなどはスタンダードなカフェーレーサー。ネック下に何もないというのが斬新かつ新鮮!!

019b
019c
フロント回りはこのマシン最大の見どころ。スポークホイールを履くことで、見事にSRの車体に馴染んでいる。当然、すべてがワンオフで、複雑なリンク機構に注目したい。

019d
シートカウルはワンオフで製作。往年のロードレーサーを思わせるノスタルジックなシルエットが、足回りとの対比を生み出す。

019e
シリンダー横をまっすぐに伸びるエキゾーストパイプはワンオフ。サイレンサーはXS650純正を加工して装着している。

019f
フロントにばかり目がいきがちだが、実はリア回りも大幅に加工が施されている。シート下にサスを2本集約し、さらにリンク式としている。

019x
019y

Custom Spec
Fフォーク:ワンオフフロントセンターハブステアリング機構/フレーム:ワンオフ/シート:ワンオフ/ハンドル:ワンオフセパレート/エキパイ:ワンオフ/Fフェンダー:ワンオフ/リアサスペンション:リンク式、受け位置加工等/フューエルタンク:ドリーム50用純正加工/サイレンサー:XS650純正加工/ステップ:ワンオフバックステップ etc.

Categories: カスタムSR

160430

動画紹介/Yamaha SR500 Rideout GoPro

YouTube SchwarzRote MÖHREチャンネルより SR500でライディング 海外の街でご満悦!  今回紹介するのは海外の青年が投稿したツーリング動画です。街中や山道などを走行しています。ただただ走るだけの内容なのですが、走行音やマフラー音なども相まって気分が高まるショートムービーです。  見ているだけでツーリングに行きたくなっちゃいます。ゴールデンウィークに行こ...

160429

注目のパーツ……ペイトンプレイス/アリエルタイプハンドル 

前傾ながらも無理のないポジション! クラシックなスタイルの逸品  ペイトンプレイスから発売中の『アリエルタイプハンドル』は、愛車にトラディショナルな雰囲気を与えてくれるアイテムだ。「カスタムはしたいけれど乗り心地も重視したい」、「前傾姿勢を考えているけど、セパハンのようなキツめのポジションはちょっと……」というライダーにオススメの逸品である。  ツーリングの季節到来中。ゴールデン...

16031711

編集部・浜瀬の独り言……改めて自己紹介します!

※はじめてSRのキックスタートを練習した時の記事です。見てね!   スポンサードリンク   SRファンの皆様 これからもよろしくお願いします!  どうも! 私、何度も記事を書いていますが、初めての人も多いと思いますので改めてご挨拶をさせてください! The SR Times編集部の浜瀬と申します。現在私は31歳で、27歳までバイクは未経験でし...

160428

SR400のプラモデルが7月に発売決定!

AOSHIMA公式ウェブサイトより 各部のキットはメッキパーツを使用! 96年モデルのSRが1/12スケールで蘇る!  バイクや車をはじめとしたプラモデルを数多くリリースしているAOSHIMAより「ヤマハ SR400/500 ’96」が発売される。キットは各部にメッキパーツを採用しており、ディテールにこだわった逸品だ。  今年の7月発売予定だが、すでに予約はスタートされている。...

160426

注目のパーツ……2%er/セパレートハンドル用トップブリッジⅠ

ノーマルメーターの取り付けが可能な セパハン用トップブリッジ!  今回紹介するのは、2%erから新発売された「セパレートハンドル用トップブリッジⅠ」。アルミ製バフ仕上げを施した逸品で、ノーマルメーターに対応している点にも注目だ。  カフェレーサーにカスタムを考えているライダー必見のアイテムである。   スポンサードリンク   商品詳細 商品名...

広告